森はみんなの研究所

森にはたくさんの研究者がいます!昆虫を捕まえて、足の形や動きを研究してみたり、戦わせてみたり。それぞれのやり方で研究しています。最近は虫も減ってきてどうするんだろうと思っていたら、先日は

木の枝の研究者を発見!

まずはU字溝に枝の橋を作って

上から踏む!軽く乗ってみたり、思い切り踏みつけてみたり。

スポンサー広告




『これなかなか折れないな~』

『太いのにすぐ折れた!』

などなど、結果を言いながらどんどん折っていきます。何だか楽しそうで、周りのみんなもひき込まれ枝を折り続けていました。枝はたくさんあるのに『俺がその枝おってみたかった~』『こっちは折れないよ~』と結構盛り上がり、この研究は森をおさんぽ中も。

道に落ちている目を引く枝を見つけては踏んでみたり、

木にたたきつけたり。いろんな方法で枝の強さを研究。拾っては折り、拾っては折り、飽きるまで枝を折っていました。やりたいことをとことんやり込む姿は、まさに森の研究者でした。

スポンサー広告




おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です