企業主導型・鳥取・森のようちえん・風りんりん

鳥取県初!園舎のある「企業主導型保育園・鳥取・森のようちえん」です。
2020年1月に、鳥取市南隈に開園する予定です。

概要

名称 企業主導型・鳥取・森のようちえん・風りんりん
住所 鳥取市南隈691
設立年月日 令和2年1月1日
開園年月日 令和2年1月中(予定)
事業の目的 鳥取県の豊かな自然を活かし、自然環境を中心として野外での保育を行う。
制度 企業主導型保育事業
利用定員数 73名
対象年齢 0歳児(6か月)〜5歳児(利用条件
職員数 認可園と同じ基準(0歳児→1:3、2歳児→1:6、3歳児→1:20、4・5歳児→1:30(園児:職員)
嘱託医 検討中

利用条件

企業主導型保育園の利用は、「従業員枠」と「地域枠」の2つに分類されます。企業主導型保育園は「従業員枠」での利用がメインとなり、「地域枠」の利用は、「従業員枠」を利用できない場合に限ります。

共通の条件 0〜2歳児の場合、住民税非課税世帯のみ無償化の対象となります。
従業員枠
利用
無償 以下の3つが必須条件です。

  1. 両親の就労証明
  2. 就労先が子ども子育て拠出金を支払っていること(※)
  3. 企業と風りんりんが契約を締結すること(※)/

※ 2、3ともに父母の就労先どちらか一方で良いですが、風りんりんと契約を締結する企業は、子ども子育て拠出金を支払っている企業である必要があります。

従業員枠は支給認定(保育認定)が不要です。就労64時間以上等の縛りがありません。

地域枠
利用
無償 支給認定(保育認定)が必要です。
支給認定(保育認定)は、就労64時間以上、産前産後8週ずつ、求職90日、個人事業、農業、介護、疾病、負傷、就学などが条件です。期限がある場合、その期限以降は一時預かりなどのサービス利用のみとなります。必要書類、利用期間などがあります。
支給認定(保育認定)の申請やお問い合わせは、お住まいの市町村までお願いします。

有償 以下の条件を満たす場合は、有償(保育料のお支払い)でご利用いただけます。

  1. 両親ともに就労しているが、支給認定(保育認定)がとれない
  2. 就労先が子ども子育て拠出金を支払っていない
  3. 企業と風りんりんが契約を締結していない

参考例:

  • 両親とも公務員の場合は、支給認定(保育認定)をとれば地域枠で無償化対象
  • 父が公務員、母が企業の場合は、母の企業と契約締結して従業員枠で無償化対象
  • 個人事業主、農業、介護の方は、支給認定(保育認定)が必要となります。お住まいの市町村にお問い合わせください。

利用条件についてのご質問は、お問い合わせフォームからお願いします。

開園する曜日と時間

開園日 月曜日〜土曜日
開園時間 7:00〜19:00
(18:00〜19:00は延長保育)
活動しない日 日、祝
・完全休み(年末年始)

費用

入園料 0円
保育料 0歳 30,000円/月(条件により無償化対象※1)
1〜2歳 25,000円/月(条件により無償化対象※1)
3歳 0円/月(地域枠の保育認定なし 26,600円/月※2)
4〜5歳 0円/月(地域枠の保育認定なし 23,100円/月※2)
延長保育料 18:00〜19:00、利用料:300円/回、上限:3,000円/月
給食費 3~5歳児 7,500円/月(主食費3,000円+副食費4,500円)
0~2歳児 0円/月(給食費は保育料に含まれます。)※3
割引 第三子以降 保育料無料(同一世帯の第三子以降のお子様)
同時在園
2人目割引
風りんりんに在園の園児で、同時に2人在園の場合、2人目は半額(0歳〜2歳児対象)(金額は変更の場合あり)
  1. ※1 住民税非課税世帯は無償化対象
  2. ※2 従業員枠はすべて無償化対象、地域枠は保育認定ありのご家庭は無償化対象
  3. ※3 0~2歳児の給食費は保育料に含まれますので、別途徴収はありません。
  • ※金額については変更する場合があります
  • 送迎バス利用費(検討中)・・・(対象は2歳児以上)
  • その他、実費徴収のものもあります

毎日用意していただくもの

2歳児以上は、お子様と一緒に準備してください。フィールドに持って出るリュックに必要なものを一式入れてください。リュックのどこに何が入っているかを、お子様と一緒に共有しましょう。園舎に帰ってから使うもの(お昼寝布団、着替え一式など)は、別の手提げ袋などに入れて、園に置いておいてください。
すべての物に必ず記名をお願いします。

0〜2歳児 着替え 汚れたり、濡れたりします。多め(3〜5組程度)にあると良いでしょう。
帽子 季節にあったもの。
オムツ 5〜7枚。
雨具
(カッパ)
雨の日でも庭園で遊ぶことがあります。
冬季はスノーウェアやスノーブーツ、手袋などがあると良いでしょう。
お昼寝
布団一式
季節にあったもの。布団袋に入れて、すべてに大きく名前をつけてください。
水筒 中身はお茶かお水で。多めにお願いします。
その他 連絡帳、出席ノート、タオル2枚
2歳以上 リュック 毎日、お散歩してもずれない、体にあった大きさで、胸のところで止められるタイプのものがオススメです。
長袖、長ズボン フィールドでは、虫刺されなどの予防、安全のために年間を通じて長袖、長ズボンで過ごします。必要であれば水着などに着替えます。
長靴 一年中履きます(冬はスノーブーツでもOK)。夏はアクアシューズもあると良いでしょう。
帽子 毎日かぶります。蜂対策、夏は熱中症予防、冬は防寒等、季節にあったものを。
水筒 安全のため、リュックの中に入れますので、紐はなくても良いでしょう。中身はお茶かお水で。夏は多めにお願いします。
着替え一式 毎日リュックの中に用意してください(パンツ1枚、シャツ1枚、ズボン1枚、上の服1枚)。汚れたものを入れる袋(袋にも必ず記名をお願いします)。
雨具
(カッパ)
上下分かれているタイプのものがオススメです。体型にあったもの。モンベルなど、しっかりしたものが長持ちします。リュックカバーもあると良いでしょう。
PFD
(ライフジャケット)
夏の川遊び、海遊び時には、必ずPFD(ライフジャケット)を着用しています。お子様を水の事故から守るため、ご協力お願いします。
その他 連絡帳、出席ノート、熊鈴、ホイッスル、バンダナは入園式でお渡しします。連絡帳は2冊目以降は各ご家庭でご用意ください。
小物 お弁当を入れる袋、お箸、ハンカチ(バンダナ)、ティッシュ、タオル、手拭きタオル、子ども用軍手(クッキングの日)、連絡帳と出席ノートを入れる袋(敷物、お手拭きは各ご家庭の判断にお任せします)。

※市販のおもちゃやお菓子やッジュースは、基本的に持ち込み不可です。
※網、虫かご、ルーペなどの道具は持ち込みOKです。

一日の流れ

大人が指示するのではなく、子どもたちの自主性や子どもたちのペースを大切にします。フィールドも、天候や季節、子どもたちの意見を含めて決定します。

7:00〜 随時登園(7:30〜9:00 宮谷 徳本家への送迎も可)
9:30 フィールドへ移動
10:00〜12:00 朝の会(歌、手遊び)→お散歩・自然遊びなど
12:00〜13:50 昼食→お散歩・自然遊びなど
13:50頃 帰りの会(絵本の読み聞かせや紙芝居)
※フィールドにより時間は前後します
14:30 園舎着→室内遊び、園庭遊びなど
15:00〜16:00 おやつ
〜19:00 この時間までに随時お迎え(18:00以降は別途延長保育料金がかかります)

一週間の流れ

地域の方とのものづくりや、地域の行事への参加、高齢者施設利用者さんとの交流などもあります。その他、不定期に「季節の行事」「モノつくり」「体験」「観劇」「小学校との交流」などもあります。

月曜日 おさんぽ
火曜日 おさんぽ(週に1回、親子で参加される野いちご組と一緒に)
水曜日 クッキング
木曜日 おさんぽ
金曜日 おさんぽ
土曜日 室内、園庭、近くへのお散歩

年間行事はこちらをご覧ください。

預かりお稽古(検討中)

英語 企業主導型保育園園舎にて
茶道 5〜15名(古田先生宅、または畳を敷ける部屋)

給食について

離乳食が必要なお子様には離乳食、フィールドで活動する園児は、基本的に自園の給食室で作った「お弁当給食」になり、フィールド(野外)で食べます。安心でおいしい、日々の栄養バランスに配慮した給食を提供します。

できるだけアレルギー対応したいと思いますので、事前にご相談ください。

風りんりんhomeからバスの送迎(別途送料)について

ご希望のご家庭は、風りんりんhomeからの登園・降園バスをご利用いただけます(予定)。利用には申込が必要です。別途送迎バス利用料がかかります。
※2歳未満のお子様は、安全上ご利用いただけません。

送迎時間 乗降場所
7:30~8:00 風りんりんhome(予定)
17:00~17:30 風りんりんhome(予定)

場所(鳥取市南隈)

入園説明会

入園説明会を開催しております(日程は参加申し込みフォーム内でご確認いただけます)。このページに記載している企業主導型の説明をお読みのうえ、説明会への参加を希望される方は「入園説明会申し込み」専用フォームからお申し込みください。

企業主導型の入園説明会お申し込みはこちら

ページのトップへ