風りんりんの目指すもの

世界中の子どもたちが幸せで、親も幸せで、世界中が幸せであること。
紛争は世界でも、学校でも、家庭でも自分の心の中にもあります。紛争がなくなる世界を望み、今日も世界でたくさんの人が活動をしています。
「風りんりん」の想いもそこにあります。私たちは将来、紛争を起こさない、世界を幸せにできる子どもたちを育みたい。

子どもたちがみな愛情を受け、「あなたはそのままでいい」と認められ、考え想像し妄想する時間がたっぷりあって、否定されず自信をもって決めることができ、やりたいことを全部やれる状況があり、後悔のない人生を送れるように、大人は余計な手出し口出しをしない「見守り保育」が世界に広まりますように。

子どもは生まれながらに「自分で成長する力」を無限に持っています。大人が思うより子どもは素晴らしく考えています。怪我をして痛みを知れば簡単に人を傷つけない人間になります。

大人は「子育てはこうあるべき」という都市伝説を捨て、
ただ子どもと一緒に笑いましょう。
ただ子どもを抱きしめてあげましょう。

風りんりんが子どもたちのひだまりの場所でありますように。

子どもたちがみな風りんりんを大好きでありますように。

みんなが幸せになりますように。

ページのトップへ