春のおさんぽ

今日のブログ担当は、ゆかちゃんです。

新しい仲間が加わって2週間が経とうとしています。
少しずつ慣れてきたようで、日々弾けるような笑顔を見せてくれています。

今日は、鹿野にある鷲峰山の麓をおさんぽしました。

暖かくなり、虫たちも活動が活発になり、子どもたちの前に姿を見せてくれました。

図鑑を持ってきていた子も、
「これは図鑑に載ってない!」と、よ~く観察していました。

てんとう虫に似た虫を発見した時には、
「これは色がちょっと違うから、てんとう虫じゃないでぇ~!」
と、教えてくれました。

違いに鋭い子どもたち。

木漏れ日が降りそそぐ道。
先頭を行く年長チームに追いつこうと小走りに坂道を登って行きます。

鷲峰山で子どもたちが楽しみにしているものの一つが
通称「お化け屋敷」と「ジャングル」です。

自然界が作り出した天然のジャングルジムのようなところ。
いろんな太さや形のツルが見事に魅力的な
「お化け屋敷」と「ジャングル」を作り出しているのです。

登ってみたり、ぶら下がってみたり、ハンモックのように寝てみたり。
楽しみ方は無限大。

たくさん遊んで、お腹が減ると、
大声で「みんな~、ごはん食べるよ~!!!」と
まだまだ麓にいるむかご組(未満児)さんに声をかけていました。

みんなが楽しみにしているお弁当の時間です。
「ありがとう、ありがとう、自然の恵みありがとう
 ありがとう、ありがとう、いのちをありがとう。いただきます!」
と元気よく歌って、みんなでいただきます。

みんなお弁当を嬉しそうに見せてくれます。
お父さんお母さんの愛情のこもったお弁当。
子どもたちは本当に美味しそうに食べています。

今日もたくさん遊びました。
たんぽぽの花を花束にしたり、
たんぽぽの綿毛をふ~っと飛ばしたり、
春ならではの遊びを思い思いに楽しんでいました。

ピーピー豆(カラスノエンドウ)も来週にはぷっくり膨らんで、
ピーピー豆の笛の音が野山に響き渡る予感がしています…!

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ