子どもの未来を守らないといけない。

現在、鳥取市で風力発電の巨大風車の建設計画があることをご存じでしょうか?

日本の陸上にはいまだかつて建設されていない巨大な風車28基です。風力発電というとクリーンなイメージですが、実際は深刻な健康被害(不眠、頭痛、吐き気、うつ病など)、広範囲にわたる自然破壊による生態系の変化、それによる農作物被害、災害危険度の上昇により、日本各地で反対運動が起きています。

風りんりんは自然をフィールドにしており、今回建設を予定している地域には風りんりんの大切なフィールドも沢山あります。地域だけでなく鳥取市広範囲にわたる悪影響は建設後20年は続くものとされており、子どもたちの未来を奪うものでもあると考えられます。子育て家庭が安心安全にのびのびと暮らせる素晴らしい鳥取を維持するためにも、風車建設には反対していく考えです。

現在も計画は着々と進んでいますが、まだまだ鳥取の地域住民含め、多くの方がこの計画自体の存在をも知りません。

明治小学校PTAが中心となり情報公開をしているFacebookページ、「鳥取市内の大型風力発電建設を考える ~明治地区からの声~」があります。

  • 鳥取市のどこにどの様な風車が建設され、どの様な影響が考えらるのか?
  • 鳥取県琴浦町の風車近隣の地域住民の実際の声とは?
  • 今回と同じような三重県の山間地で起きている自然破壊とは?

など、様々なテーマで記事を公開しています。今後も定期的に更新していきます。ぜひ情報共有をお願いします。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 山枡司 より:

    北栄町で風車について勉強された議員の方は巨大風車の計画に反対されているようです。
    鳥取市の議員の方で配慮書とか方法書(内容はご存じだと思いますが、うまくやればうまくいく、具体的なやり方と適切の基準は秘密)読まれた方はおられるのでしょうか。
    鳥取の風車の計画について鳥取県とか環境大臣の意見は厳しいもので住民と議員が動けば廃止できるものです。

    • 徳本敦子 より:

      ご意見ありがとうございます。
      明治のいのちを守る会を中心にPTA中心メンバー、議員の方も含めみな方法書、その他ありとあらゆるものを常に勉強しています。知事や大臣の意見は厳しいものなので期待したいのですが、最終的には事業者と地権者によるものだというのが本当につらいところですね。

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です