卒園登山

9月25日、ついにこの日がやってきました!年長児ふきのとう組が鷲峰山登山に挑戦する日です。


朝日に照らされた子どもたちはと言うと…朝4時に起きてハイテンションの子もいれば…あれ口数少ない…いつもと全然違う…どうやら緊張して朝ごはんも喉を通らなかったとのこと!みんな感じ方は様々なんだな~。色んな気持ちを背負っていざ出発!

ハイペースで1合目まで到達。いいペースじゃな~いと思っていたら、風りんりん登山名物、お菓子交換が始まりましたよ~!このお菓子交換が子どもたちのパワーチャージになるんですよね~。でも食べ始めたらいつまで続くの~!みんな~まだまだ道のりは長いよ~!

 

最後尾を歩いていたTくん、「てっぺんでひろちゃんと一緒にシーフードヌードルを食べるんだ」と先頭チームに追いつくことを宣言していたとのこと。登山の何日も前から約束していたので、嬉しいじゃないですか!

 

途中でむかごを発見!むかごのシャリシャリとねばねばがいいんですよね~!子どもたちも食べ放題とばかりにたくさん採っていた…かと思えばスタッフが熊スプレーを顔に浴びて「緊急事態発生~!」なことも。熊スプレーの威力半端ない…と身を持って体感したけんちゃんでした。

 

7合目付近からは霧に包まれ、幻想的な世界。雨に濡れた蜘蛛の巣を見て「宝石みたい!」ここにもあったと宝石探しに目を輝かせる子どもたち。

 

くろもじの葉っぱを見つけると早速モミモミ。高級つまようじに使われる、このくろもじの葉のにおいは何とも言えない香り。いい匂い過ぎて、両鼻の穴に入れている子も!笑

 

山頂に到着したのは登り始めて5時間後。一人ひとりの登頂をこの目に焼き付け、よく頑張ったと拍手。最後尾のHちゃんも泣きながらもあきらめずに登り切り、全員が登頂。みんな登れるかな?なんて、いらぬ心配でした。すごいよ、みんな!!

 

すぐにお弁当タイムが始まり、てっぺんのカップラーメンは最高~!!そして食べたらすぐに鬼ごっこを始めているではありませんか…すごい体力!霧に包まれて景色は見えなかったけど、みんなのやりきった笑顔が一番輝いていたよ!

 

下山は…走る走る子ども。待って~状態の大人。雨で地面が濡れているので子どもも大人も転ぶ転ぶ~でもみんなすぐに立ち上がってまた走り始める!地獄の階段(子どもたちが命名…まさにその通り)は滑りやすいので、“カニ歩き”や“何も考えない歩き(無心で歩くそう)”を考え出した子どもたち。でもさすがに足に疲れが…どこからともなく泣き声が響き始め…。しかし泣き声は立ち止まることはしません。前へ前へと歩みを進めます。そんな姿を見て、「これを使いな」とスティック代わりに木の棒を渡してくれたTちゃん。Tちゃんの思いを受けたRくん、おやっ涙が乾いた?!

 

あたりは暗くなってきたなか、遂にその瞬間が!!まぶしいフラッシュの中、お父さんお母さんが待つ登山口へ。抱きしめてもらい、微笑むみんな。そこには出発する時とは違う、一回りも二回りもたくましくなった子どもたちの顔がありました。みんなかっこいい!!!

今日のことはずっとみんなの心に残っているかな。こんなに高い山をあきらめずに登り切ったんだよ。みんなはなんだってできるよ。

 

最後になんでお父さん、お母さん、スタッフが泣いていたと思う?感動したんだよ。よく頑張ったね。

おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です