兄妹愛に感動!

風りんりんの子ども達は汚れることなど気にせず自分のしたいことをして遊びます。

 

その後の着替えではAちゃんは兄に着替えさせてもらいたい。でも「Aちゃん自分でできるよ」と出来ることは自分でしてほしいスタッフは兄に伝えました。してあげたい気持ちをグッとこらえる兄の目に涙がぽろりとしながら後ろ髪惹かれ来た道を戻りました。

一方Aちゃんは地団太を踏みながら兄の後ろ姿を泣きながら見送る。姿が見えなくなると気持ちを切り替え泣き止んで黙々と脱ぎかけのおむつを脱ぎ、着替えを出したり靴下を脱いだりと着替えを着々と進めて完了。リュックを背負って出発。2歳という年齢で気持ちの切り替えには時間がかかると思っていたまなみちゃん拍子抜け。帰り道「(兄の名前)はどの道通ったのかな?」と兄のことを思いながら歩きました。

到着すると兄はAちゃんの傍に駆けつけ「自分でしたの。よくできたね」と頭ポンポンと褒めてあげていました。兄妹愛を見てほのぼのした気持ちになりました。

おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。