よもぎ団子作りに挑戦!

今日のブログ担当は、ゆかちゃんです。

あたりを見渡せば、草花が鮮やかな緑色に。
久々の雨に、草花も喜んでいるようでした。

スポンサー広告




そんな今日は、宮谷地区のまさこさんにお越しいただき、
よもぎ団子作りを教わりました。

毎年恒例で、よもぎ団子やチマキ、みょうがの鍋焼きなど、
地域の季節の食べ物を一緒に作ってくださるまさこさん。
風りんりんの子どもたちはまさこさんが大好きです。

去年も作った子どもたちは、日々のおさんぽの中でも、
よもぎを見つけると「よもぎあった~!!」と摘み、
香りを嗅いだり、たくさん集めたりしていました。

よもぎ団子に使うよもぎは、
「上の方の柔らかいところを摘んでね」と教わり、
さっそく、よもぎ摘み!!
みんなでバケツいっぱい摘みました。

火当番さんが沸かしてくれたお湯で
茹でたよもぎを、トントンと小さく刻みました。

刻んだよもぎをお団子に入れて、みんなでこねこね。
真っ白だったお団子によもぎが混ざり、少しずつ緑色に変わり、
よ~くこねると、キレイなよもぎ色のお団子に!!

そして、昨日ひめ山で摘んだ椿の葉っぱで
あんこを包んだお団子をはさみます。

みんな、まさこさんにあんこの包み方を教わり、
やってみますが、これがなかなか難しい…!
あんこがはみ出たり、お団子とあんこがマーブル模様になったり…!
楽しみながら、お団子をころころと丸めました。

みんなで作ったよもぎ団子を蒸して、完成!!

出来たてのよもぎ団子はどんな味!?

みんなお弁当を食べたあとなのに、よもぎ団子もペロリと完食!
椿の葉っぱについたお団子も、最後まで食べ尽くし、
子どもたちの口の周りには、お団子とあんこのおヒゲが…!

春の味を食べ尽くしてくれて嬉しいです。

まさこさん、今日はありがとうございました。
子どもたちは、とっても嬉しそうに美味しそうに
よもぎ団子を食べていました。

また次回のチマキ作りも楽しみにしています!!

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ