「ちゅるちゅるいた!」

広場への散歩の途中で、畑に寄り道。森組さんが植えたじゃがいも畑をちょっと覗きに…

行ってみると、ミミズにてんとう虫、なめくじにカエル!たくさんの生き物発見!

ちょこっとの寄り道のはずが、気付いたらどっぷり畑遊びに夢中になっていました。

 

 

 

たんぽぽを両手いっぱいに摘んで集めたり、ダンゴムシいるところ、走っていって捕まえたり…。

 

 

すると突然、「ちゅるちゅるいた!」と大きな声が!地面をのぞき込んでみると、そこには一匹の大きなミミズ!?

子どもならではの自由な発想で、名前をつけられる力。子どもの想像力は大人の想像の1000000倍もいきますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

りほちゃんより

 

 

おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。