今を生きていこう

2021年も終わろうとしています。今年も早かった~。でも「今年は長かった~」というよりは何倍も楽しかったということかな。

今年は風りんりんbaseができて2年目でした。少しは落ち着くかと思いきや、これでもかというくらい新しいことが起きます。これも楽しかったということかな。

コロナ禍で保護者会、ファミリーキャンプなど保護者さんとコミュニケーションがとれる行事がことごとくできなくなり、例年とは違う距離感にジレンマを感じ。これは悲しかったことかな。

世の中コロナ禍で大変な思いをしたと思います。悲しいことも辛かったことも、嬉しかったこともあったでしょう。
そんな中、都会に比べて鳥取は大分楽だったのではないかと。ほとんどの人が車移動で自由に動けて、人込みは探すほうが難しいくらい人口は一番少ない県で、森のようちえんは屋外活動がメインなので、子どもたちは毎日森で思いっきり遊び、スタッフも必要以上にピリピリすることもなく、鳥取のすべてに感嘆の気持ちでした。

コロナはいろんなことやものや人を変え、今後他のものも世の中を変えていくかもしれません。その中で無駄な時間は減り、本当に大切なものに時間をつかえるようになったり、本来の姿に戻っていったり、人と会えないことで耐えられないほどの孤独に潰されそうになったり、いろんなことがあります。

2021年12月31日に私が思うこと。今までとなにも変わらないです。

自分のやりたいことをやる。

先のことを考えるより、今を生きる。

幸せな人が、幸せな生き物が増えていくように。

今年1年、関わってくださったみなさんに心から感謝します。
明日から2022年。
当たり前の毎日に感謝しながら
思いっきり生きていきまっしょい!!!

おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です