芋ほりをしました!

稲刈り・梨狩りときたら、芋ほり!

少し前になりますが明治小学校の生徒さんと一緒に芋ほりをしてきました!

スポンサー広告




このサツマイモは5月に明治小学校の生徒さんと一緒に苗を植えたものです。

サツマイモが大好きなみんなは真剣。

こんなの掘れたよ!と見せてくれました。

小学生のみんなも一緒だったのであっという間の作業でした!

が、風りんりんはの芋ほりはここからが本番。

小学生が戻ってしまう中、まだあるかも!と言ってあきらめずに掘る掘る!

そうしたら、まだまだ残っているサツマイモがありました。『あった!』の声があがる度に

『みせて~』と子たちが集まり、大喜び。

その後、戻ってきた先生にも『まだ掘ってたの?』と驚かれ、

そして、最終チェックとしてクワで全体を掘り起こす先生が『みんなが最後まで掘ってくれたから、もう出てこないや』とぽつり。

あるとわかっていて掘るよりも、あるかどうかわからないけど掘ってみる時のほうが子どもたちの声も喜びも大きいような。

少しの不安や困難があったほうが喜びは大きくなるのかもしれないと感じた一幕でした。

掘った芋は子どもたちだけで運び、

お持ち帰り用を少しわけて頂き、残りは明治小学校にお預け。

残りのサツマイモは収穫したお米と一緒に明治小学校の感謝祭でいただきます。

ちなみにですが、頂いたサツマイモは翌日のクッキングで

サツマイモご飯に変身!とってもおいしかったようで大人気。最後の最後になってしまったもゆちゃんのご飯には、サツマイモ入ってなかった~・・・それでもモチモチでおいしかったサツマイモご飯は毎年の恒例になりそうです!来年こそは私もサツマイモ入りが食べてみたい!

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ