海に行ってきました!!

今日のブログ担当は、ゆかちゃんです。

毎日暑い日が続いております。
こんな日は、水遊び!!
ということで、この夏はじめて海にいってきました!

スポンサー広告




風りんりんでは、川遊び、海遊びをするときには、
必ずライフジャケットを着用しています。

風りんりんの子どもたちにとって、
「いのちをまもる」ライフジャケットを
着用することは、“当たり前”のこととなっています。

水着は着ないけど、ライフジャケットは着る。
裸にライフジャケット!
その見た目は、一見おもしろい感じに見えますが…(笑)
子どもたちは、いたってまじめに、当たり前のこととして着用しています。

今年初めてライフジャケットを着る子どもたちにとっては、
足を通すところがあったり、留めるところが多かったり、
ライフジャケットのチャックも固くてなかなか難しい。

去年から着ている子どもたちは、自分のはもちろん、
困っている仲間を見つけると、「おれならできるけどな~」と、自信有りげに一言。
また、困っている子は、誰かに助けを求め「これやって」と小さく一言。

子どもたちは自分たちで力を併せて、命を守るためのライフジャケットを着用しています。

ぷかぷか浮かんで、いい気持ち~!
海の水は、しょっぱい~!けど、なめちゃう(笑)

いっぱい遊んで、お腹が減ったからお弁当だ!
今日は「海の近くで食べよ~!」と、海辺で食べ始めました。

波が寄せて来て、置いていたお弁当箱が流されそうになり、
おっとっとっと~と、お弁当をキャッチ!(笑)

お昼からも、海に入りました。

去年風りんりんでは、水難学会の方に来ていただき、
いのちをまもる「浮いて待て」の講習を親子で受けました。

溺れたときに背浮きをして救助を待つという「浮いて待て」を
風りんりんの子どもたちは遊びの一つとして、今日も実践していました。

手も足もいっぱいに伸ばして、「ういてまて~!」

ライフジャケットを着ているので、浮力もあり、
子どもたちは自然と背浮きをして遊んでいました。

今日もたくさん遊びました。
帰り際、着替えている時に
「今日の海、楽しかったね!海にありがとう言って帰ろう!!」
と、子どもたちどうしで会話をしているのが聞こえてきて、
静かに感動していたゆかちゃんでした(^O^)

あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ