味噌づくり

スタッフのひろちゃんで~す!!

「みそ、みそみそ、手前みそ~うちで作ろう、うちの味~♪」“てまえみそのうた”を歌って、この日を心待ちにしていた子どもたち。風りんりんでは、 クッキングで使う味噌も子どもたちが手作りしているんです!

まずはミンサーやマッシャーを使って大豆をミンチ状に。

ミンサーから出てくる大豆を見て「ミミズみたい」「ヘビが出てきた~」と大はしゃぎ。

 

…おやっ?!大豆と格闘している子がいる!!大袋に入った大豆を…地団太・全身ローラー・背負い投げ?!

みんなワイルドすぎる~!!おかげでとても滑らかな潰し加減になっていました。

 

 

塩と麹を…素手で何度もまぜたなら~♪

うたの通りに混ぜると麹のとてもいい香りがしてきました。思わず子どもたち“ぱくっ”「おいしい」「お酒の匂い」「体によさそう!」と味見が止まらない(笑)

最後は大豆と麹を混ぜて団子を作り…樽に投げ入れます。パシャといい音がしていたかと思ったら…味噌樽大盛~!!

塩をまぶして蓋をして、夏を越えたら出来上がり~♪

翌日、2歳児の男の子が「みそどうなったかな~もう食べれるかな~」と嬉しそうに樽を覗き込んでいました。

昔は家で作っていた味噌。それぞれの家庭の味がありました。買った味噌もおいしいけれど、自分の手で苦労して作った味噌は格別ではないでしょうか。さて、風りんりんの味噌の味はいかに~?!

おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。