ご飯を食べる時だって自分流!

雪、降りましたね!朝、車にすこーしだけ積もっていました。

そんな中でも子どもたちはフィールドをおさんぽしていますよ!

さて今回はご飯の時間の姿をご紹介。

風りんりんには決まったお弁当タイムがありません。

お弁当のタイミングはみんなのおなかの虫が教えてくれます。

スポンサー広告




お腹がすいたから食べる。なんだか食べたいから食べる。

食べる場所も自分で決める。

みんなで食べたり、

二人で食べたり。

この日はちょうどいい切り株があったようです。

おっと!こちらは木の上でのご飯!

ちょっと食べにくそうな気もしますが、これが彼が選んだお弁当スポット!

他にも

レジャーシートで食べたり、

リュック座布団で食べたり、食べ方は様々。

何となくそうしている訳ではなく、『どうして?』ときけばそれぞれの答えが返ってきます。

でも、なんでもありではありません。

どこで、だれと食べようとお約束は一つ。

立って食べないこと。

のどに食べ物がつまったら大変!

立って食べている子がいれば、すかさず「のどつまるで!」と指摘する子どもの声が聞こえてきます。

お弁当を食べる時も、ルールを意識しながら自分で決断する。

子どもたちの頭はこんな瞬間もフル回転です!

スポンサー広告




おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です