きめつ、ありがとう。

「鬼滅の刃」の映画を観た。こんなに観る前から子どもみたいにわくわくするのって久しぶりだ。

映画館近くの駐車場が大渋滞になった。鳥取でこんな状態になるって「きめつ」ってやっぱすごい。
映画は本当によかった。泣き通しで、だけど自分も一緒に戦って血が逆流し、ほとんどのシーンに感動しまた泣いて泣いて泣いての繰り返し。
終わったらしばらく動けず、つついたら涙がでる状態がしばらく続いた。

動けなかったけど、それは「蛍の墓」みたいに打ちのめされた悲しみではなく、心は愛に溢れて温かく優しく、そして「私なんかまだまだ甘い!まだまだできるじゃん!やれるじゃん!やんなきゃじゃん!!!」とたくさんの勇気をもらった。すごいよ、きめつのみんな。

今でも涙が出そう。
煉獄さんの最後の笑顔、カラスの涙、たんじろうの叫び、今日は夢にみるかな。
きめつ、大好きだ。

おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です