森のようちえん 鳥取

鳥取森のようちえんブログ

代表・徳本より

 子供を取り巻く社会問題として、いじめ、虐待、指示待ちっ子、体力の低下などがあげられます。
 幼児期の自然体験によって身に付く生きる知恵と力、ここに問題解決の光があると確信しています。
 鳥取の大自然の中でのびのびと自由に遊び、逞しい身体と強く優しい心を育みたい。親も一緒に成長してゆく。地域とのつながりから感謝の気持ちを学ぶ。

 

 我が子3人を森のようちえんに通わせ、その変化に驚愕しました。熱を出さなくなり体つきも逞しく、自分で考えて決める、行動する、人を思いやる自主性がメキメキ芽生え、『自然』を相手に何時間でも遊ぶようになりました。大人の指示ではなく子供の自主性に任せる『見守り保育』のお蔭だと思っています。子供の秘めた力に一番気づいてなかったのは自分だったと私自身も大きく変わったと実感しています。将来に生かされるこの幼児期の自然体験をたくさんのお子さんに知ってほしい、自然の中でキラキラ輝く瞳をたくさん見たい一心で森のようちえんを始めることにしました。

 

鳥取・森のようちえん・風りんりん

代表・徳本敦子